住宅や車など、大きい買い物で借金するのは全く問題だとは思いません。
しかし、そうではない場合の借金はできるだけするべきではない、というのが私の考えです。

それぞれに事情はあるのかもしれませんし、何が何でもするなとは言いませんが、気軽にするものではないということは間違っていないと思います。

以前、職場の同僚が消費者金融に借金を繰り返し、あげくの果てに同僚達にまで借金するということがありました。
その方は退社されていますが、借金返済のことで、一時は会社を巻き込むトラブルに見舞われたことがあります。

自分だけが困るならまだしも、周りの人を巻き込むようなことではいけないと思います。
一概には決め付けられませんが、気軽に借金できてしまう感覚も原因だったのではないかと感じました。

私がお金に困った場合は、物を売りに出してお金を得たり、アルバイトをするなどして、自分でどうにかすることをまず考えます。

借金を考えるのはもっとずっと後です。
消費者金融だけではなく、家族や親戚からもお金を借りるということはしたくありません。少なからず迷惑がかかると思っているからです。

お金がないからすぐに「借りよう」というのは責任感がないと思います。
やるだけやってもどうしようもない、という状況でもない限りは、個人でお金をつくるべきです。